Han Kjobenhavn(ハン・コペンハーゲン)

Han Kjobenhavn(ハン・コペンハーゲン
うちで取り扱わせて頂いている同世代のデザイナーのブランド。
いつも刺激を受けてます。


capusuleショーのインタビューページ
http://capsuleshow.com/wearethemarket/studio-visit-han-kjobenhavn-copenhagen/

f:id:hynm_mizuma:20131126181419j:plain

2012年にコペンハーゲンに最初のお店をオープンして以来、
彼らのビジネスは順調です。
現在、Jannik Wikkelso Daviden 32才(左)、
Tim Faith Hancock 33才(右)は2008年にHan Kjobenhavn を
スタートしました。
今ではコペンハーゲン、ニューヨークと2つの直営店と13人の従業員が
従事し、かれらの商品は世界中の約300店舗で販売されています。

f:id:hynm_mizuma:20131126214504j:plain

f:id:hynm_mizuma:20131126211936j:plain

f:id:hynm_mizuma:20131126212620j:plain

Jannik:最初はメガネからスタートしました。
    わたしたちの愛するデンマークの建築物や家具のデザインに
    共通するものがあったので。
    アイウェアでは「タイムレス」が代表的なアイテムです。
    Jannikはベストセールスのフレームについて、
    彼らのコペンハーゲンのスタジオで語ります。


Tim:その後、洋服を始めました。
   洋服は私たちが好きなものを作っています。


Jannik:私たちはブランド、プロダクト、クオリティ、ラッピング、
    すべてがユニークでクリエーティブなDNAをもった何かを
    つくりたかったのです。
    すべてにおいてハイレベルな物づくりをしているブランドは
    少ないと思います。ブランドを作るにはすべての事に意識を
    する必要がある事に気づかなければなりません。
    洋服は外面的なものですから、全てに関してクリエーティブ
    である必要があります。

f:id:hynm_mizuma:20131126220319j:plain